株式会社ビッグウェーブ【株式会社ビッグウェーブイメージ写真】

沿革

年 月 内 容
1979.6 若手経営者9名が「自動車解体部品同友会」設立
1980.9 ユーズドオートパーツグループ「ホンコン」ジャパン結成(25社参加)
1981.5 東京国際見本市にパーツ出展参加
1982.5 京都市に事務局設置
1983.6 「ビッグウェーブグループ」に改名
1984.6 「オールジャパンユーズドオートパーツオークション」開催
1984.9 アメリカに視察団派遣
1985.12 全国自動車部品在庫情報網「ビッグネッツ」システム完成
1986.1 株式会社ビッグウェーブ設立
「ビッグネッツ」オンラインシステム稼動
1986.12 ローカルシステム(自社固有情報・自社在庫管理・自社売上仕入管理)完成
1987.2 ビッグワン事業(大手企業及び全国ネット組織との提携)開始
1988.12 第1号商品化センターを愛知県小牧市に開設
1989.11 ビッグウェーブ同友会創立
1990.9 国際自動車中古部品展覧会「ビッグウェーブフューチャーIN金沢」開催
1991.2 「ビッグウェーブフュージョン21」開催
1992.9 オーストラリア展覧会「ZOO'92」出展参加
1993.3 「国際オートリサイクルテクノロジーショー'93」出展参加
1993.10 「ビッグウェーブ総合保証制度」運用開始
1993.11 エンジンテスター&スターター「ビッグマウス」開発
1996.1 「ビッグネッツ」の機能強化版「ハイパーBIGネッツ」稼動
1997.3 名古屋市に本部移転
1997.4 「ハイパーBIGネッツ」から「ハイパーBIGネッツ'97」にバージョンアップ
1997.6 加盟店舗数が100社に到達
1997.12 伏見技研(株)と合併
1998.6 「ビッグマウス」実用新案登録認定
1998.7 国際品質規格「ISO9001」認証取得
1998.8 愛知県海部郡に本部移転
1999.11 「ISO9001」に基づくマニュアル展開開始
2000.7 日本自動車リサイクル部品販売団体協議会受託事業(損保業界との全損車両ネットオークション「DAN(デジタル・オート・サルベージネット)」事業)稼動
2000.9 Web版部品検索システム「ハイパーBIGネッツEC」稼動
2001.7 トヨタ自動車㈱情報サービスネットワーク「GAZOO」での取引本格稼動
2001.10 株式会社エコラインとの業務提携により「ハイパーBIGネッツ2」稼動
2001.12 日本自動車リサイクル部品販売団体協議会退会
2001.12 受託解消により「DAN」自立事業として運営開始
2002.2 ディーゼル用ビッグマウス(仮称)の第一号試作品完成
2002.3 ハイパーBIGネッツ2EC(仮称)の開発着手
2002.5 BW本部の一部業務(運営部門)が名古屋駅前へ移転
2002.11 リパーツダイレクト(ハイパーBIGネッツ2EC)稼働
2003.1 日産部品中央販売との取引開始
2003.4 DAN事業センター業務閉鎖
2003.6 東京三菱自動車部品販売株式会社との取引開始
2003.9 マツダパーツ近畿株式会社と取引開始
2003.10 DRPネットワーク株式会社と取引開始
2004.7 東海マツダ販売株式会社 部品本部と取引開始
2005.3 有限会社東洋リビルトと取引開始
2005.7 オートグラス株式会社と取引開始
2005.8 BIG・SPN・エコライン3社による自動車リサイクル部品の商品相互販売契約締結
2005.10 株式会社BSサービスネットワークとRDS(リパーツダイレクト)による取引開始
2006.4 BIG・SPN・エコライン3社による部品相互流通開始
2008.6 BIG・SPN・エコライン3社による全国実務者勉強会の定期開催開始
2009.12 グリーンポイントクラブと提携しCO2削減量の数値化開始
2010.1 株式会社プロトコーポレーション「GooParts.com」へのリサイクル部品提供開始(トライアル)
2010.2 DRPネットワークとRDS(リパーツダイレクト)による取引開始
2010.3 ロータス同友企業とRDS(リパーツダイレクト)による取引開始
2010.4 株式会社プロトコーポレーション「GooParts.com」へのリサイクル部品提供開始(本運用)
ビッグウェーブ創立30周年記念行事 京都にて開催
2010.10 アジア自動車リサイクルフォーラムに参加 中国無錫市にて開催
2011.3 商品化センター稼働 中古エンジンの商品化及びテスト業務開始
2011.7 株式会社プロトコーポレーション GooPartsへの商品掲載点数増加の追加提携締結
商品化センターでの「えこくるエンジン」の業務開始
2011.10 株式会社ソフテクノとRDS(リパーツダイレクト)による取引開始
2011.11 アジア自動車リサイクルフォーラムに参加 マレーシアクアラルンプールにて開催
2012.1 相互流通の更なる促進と業務提携強化を目的とした3社(BW・ECO・SPN)によるアライアンス「BEST Recyclers Alliance」を発表
2012.4 西濃運輸㈱と提携 加盟店向けの物流サービス(特別運賃)提供を開始
2012.7 物流会議を開催 BEST3社・ARN・SSG・BL・NGPの業界7社と西濃運輸が参画
2012.9 「BEST Recyclers Alliance」に新たに2社(ARN・SSG)が参加
2012.12 アジア自動車リサイクルフォーラムに参加 豪州ゴールドコーストにて開催
2013.2 全日本自動車部品卸商協同組合(全部協)とRDS(リパーツダイレクト)による取引開始
2013.9 アジア自動車リサイクルフォーラムに参加 韓国ソウルにて開催
2013.10 株式会社オートウェイと販売提携 海外新品タイヤの取扱を開始
2014.11 アジア自動車リサイクルフォーラムに参加 モンゴルにて開催
2015.4 世界51カ国以上に中古車輸出を行う㈱ビィ・フォアード社と提携し、リサイクル部品の提供を開始
2015.10 アジア自動車リサイクルフォーラムに参加 秋田にて開催
2016.4 株式会社ZERO TO ONE「Croooober(クルーバー)」へのリサイクル部品提供開始
2016.11 アジア自動車リサイクルフォーラムに参加 豪州メルボルンにて開催
2017.3 日本自動車リサイクル部品協議会(リ協)に再加盟
リサイクルパーツのご購入はこちら

部品に関するお問い合わせ

 リパーツセンター
  TEL:052-441-7500
  FAX:052-449-1012

ATRS部品詳細情報


ページの先頭へ